デザイン事務所Asobi

必要ないけど、必要なもの

【Sparkling Arashiyama】 嵐山スパークリングマン

約 3 分


後々思ったのですが、このロゴ、何故か僕に似ています。
なので「嵐山スパークリングマン」としてコスプレしながら
お店を売っていこうと思っています。

Client:Sparkling Arashiyama スパークリング嵐山マン
Request:店舗ロゴデザイン

①お仕事について教えてください。
京都嵐山にできた「スパークリング嵐山」という
ティーソーダ専門のお店をはじめました。
ティーソーダは
甘さ控えめで香り豊かな本来の紅茶の楽しみ方ができるものや、
日本茶をベースにウメの香りのするもの、
フルーツの実からつくられるティーソーダなど、
その時に気分に合わせて選べるのも魅力です。

②ご依頼の内容と、それが必要となったキッカケを教えてください。
新しくオープンするお店のロゴのデザインを
お願いしたく依頼いたしました。

店舗はメイン通りからは1本入った道のため、
人通りは多いのですが、通り全体で言うと少し寂れた感があります。
そこを活性化させたいという気持ち、僕のお店が、
ランドマークになればなと思っています。
なので、ロゴは非常に重要で、あのロゴなら嵐山だよね!
と言われるようなシンプルかつ弾けるような、
印象に残るデザインのものが希望でした。


③Asobiを選んだ理由を教えてください。
ホームページなどでデザインを拝見させて頂き、
魅力を感じました。
アソビ心があるロゴが希望だったのでAsobiさんが
ぴったりだと思いました。


④感想と良かったこと

決定したロゴは、弾けるイメージと笑顔になっているところがとても気に入りました。
初期案から印象や文字についてもブラッシュアップを繰り返していき、
気にいるロゴに仕上がりました!
また、後々思ったのですが、このロゴ、何故か僕に似ています。
なので「嵐山スパークリングマン」としてコスプレしながら
お店を売っていこうと思っています。


⑤今後の目標
まずはこの「スパークリング嵐山」が喉を癒し、
笑顔が溢れるお店にしたいと思っています。
そして、この名前のとおり嵐山をもっとスパークさせたいです。

ゆくゆくは、このロゴを独り立ちさせ、ジュースの販売にとどまらず、
新しい商品開発などにも繋げて行きたいと思っています。

ロゴ.gif

スパークリング嵐山

Comment On Facebook