デザイン事務所Asobi

必要ないけど、必要なもの

「beauty salon O*LLi」Client interview

約 3 分

Client:beauty salon O*LLi 前野志織さん
Request:ロゴ ショップツール
①お店について教えてください。
beauty salon O*LLiは「気軽に来てくれるお店」がつくりたいと、出身である下呂市竹原にオープンした美容室です!私が若いのでお客さんも結構若い人が多いの?と言われるけど、老若男女・・・特に地域柄年配の方が多いので、喫茶店のように来てもらえる美容室にしたいと思っています。自分も話し好きなので、お客様も綺麗になるついでに世間話をしてくれるようなアットホームなお店です。「beauty salon O*LLi」のO*LLiは志織の「オリ」。カッコいい名前も考えたけど、最終的には一番分かりやすい、覚えてもらいやすい自分の名前から。でも、名前そのままは昔くさい(笑)それでスペリングや、アルファベットの大文字、小文字も拘ってつけています。*は、名前に飾りが欲しかったので花のような記号を、*はフォントによって6枚と5枚の花びらがあるけど、「あおいくま」という理念にを表す5枚の花びらにしました。まぁ跡づけもあるけど・・・(笑)SONY DSC②ご依頼の内容と、それが必要となったキッカケを教えてください。
サロンをオープンするにあたって、ロゴマークや看板、名刺やポイントカードなどが必要になったからです。田舎なので差別化とか目立つとか集客のためとかそういうのはあまり考えてないけど、単純に素敵なロゴとショッパーでオシャレな、自分らしい店にしたいと思いました。私もそういったものを考えたり作ったりが好きですが、手作り感あふれるのは周りに溢れているので、顔になる部分はしっかりとデザイナーさんにお願いしようと思いました。③Asobiを選んだ理由を教えてください。
クラスは違いましたが、同級生だからですね(笑)デザイナーをやっていると聞いて、友人づてに紹介してもらいました。
ロゴをデザインする際はご家族からも色んな提案が・・・あまり無意味な装飾はしたくないのですが、そういうアドバイスをもらえる人柄も含めて形にしたかったので、ロジックだけでなく感覚的な部分を重視してデザインしました。

④感想と良かったこと
一番はお客さんから「志織ちゃんらしい」と言われることです。色も元気なイメージで可愛いといってもらえます。ロゴを決めるときはAsobiさんからの案を色んな人に見てもらって、家族にも相談してオレンジの色合いなど決めたので、皆と一緒につくったこともあり家族にもお客さんにも親しみをもって喜んでもらえて良かったです。【beauty salon O*LLi】
岐阜県 下呂市宮地117番地1

Comment On Facebook