デザイン事務所Asobi

必要ないけど、必要なもの

創作玩具国際コンペティションで受賞しました

約 1 分

1175006_595489057157146_187162275_n

神戸ビエンナーレ、「創作玩具」国際コンペティションにおいて、Taphonomy(山本昂二、梅原大樹)によるデザイン積み木「まてりあそび」が奨励賞を受賞しました。

「まてりあそび」は遊びながら素材(マテリアル)について五感と直感で学べる玩具です。「重さ、触感、温かみや冷たさ、見た目や反射、透明と屈折」などを、積み木として遊ぶうちに、自然に素材の特徴について学べます。また、バランスの必要な積み木として遊ぶことで、性質や素材ごとに重さが異なることを学べます。

Comment On Facebook